无图版 | 风格切换 | Home首页
本页主题: 万斋12月1日至8日“狂言剧场七”的宣传册电子版图片! 打印 | 加为IE收藏 | 复制链接 | 收藏主题 | 上一主题 | 下一主题

斋芳流连
级别: 无官大夫


精华: 0
发帖: 35
威望: 64 点
金钱: 230 RMB
贡献值: 0 点
在线时间:9(小时)
注册时间:2011-11-29
最后登录:2012-09-03

 万斋12月1日至8日“狂言剧场七”的宣传册电子版图片!

狂言劇場 その七
Aプロ 小舞『七つ子』『暁』『鮒』/『棒縛』/『MANSAI ボレロ』
Bプロ 『柑子(こうじ)』/『奈須与市語(なすのよいちのかたり)』/中島敦『悟浄出世(ごじょうしゅっせ)』

公演时间:2011年12月01日(木)~2011年12月08日(木) .

舞台芸術(パフォーミングアーツ)としての狂言

現代に息づく舞台芸術として、狂言のさらなる可能性を問う『狂言劇場』の第7弾は、12月に世田谷パブリックシアターで上演します。
狂言の根幹を成す “舞” と “語リ”。
舞を中心に選曲したAプログラムでは小舞と狂言の代表作『棒縛』、そして萬斎がかねてより上演構想を練り続けた「ボレロ」を新たに創作し、独舞を披露します。
Bプログラムではユーモアあふれる『柑子』、そして万作が語リの芸では最高峰の一つ『奈須与市語』を披露します。『悟浄出世』では狂言師・佐藤友彦、野村又三郎そして尺八奏者・藤原道山、作調・小鼓に田中傳次郎、を迎え、“私とは何か”という中島敦の問いかけを朗々と語リ響かせ、私たちの心に迫ります。
日本の舞台芸術の「古典―近代―現代」を繋ぎ、狂言の発想と技法が結晶する『狂言劇場その七』にどうぞご注目ください。

◆演目紹介◆
Aプログラム “舞”
小舞『七つ子』『暁』『鮒』
狂言師の鍛え抜かれた身体が、足の運ビ、体の構エといった所作を通じてしなやかに情景を描写する小舞。『棒縛』で太郎・次郎冠者が縛られたまま舞う『暁』『七つ子』と、稀曲『勧進聖』に登場する鮒の精が躍りはねる姿を舞う『鮒』をおとどけします。
小舞 『七つ子』 [出演] 月崎晴夫(12/2、3、4)/竹山悠樹(12/1、5)
小舞 『暁』 [出演] 深田博治(12/2、4)/高野和憲(12/1、3、5)
小舞 『鮒』 [出演] 野村万作(12/3、4)/野村萬斎(12/1、2、5)

『棒縛』(ぼうしばり)
盗み酒をしないようにと主人に両手を縛られながらも、苦心と工夫の末に酒盛りに至った太郎冠者と次郎冠者。すっかり気分の良くなった二人が扇を使う手を封じられて舞う姿には、遊び心に裏付けられた自由さを感じさせます。狂言の代表作の一つで、海外でも数多く上演されています。
[出演] 太郎冠者・・・野村万作(12/1、2、5)/野村萬斎(12/3、4)
     主・・・深田博治(12/1、3、5)/高野和憲(12/2、4)
     次郎冠者・・・石田幸雄

『MANSAI ボレロ』
バレエ音楽の枠を越えて世界で愛されるラヴェル作曲の「ボレロ」。同一のリズム・メロディーながらも次第に聴く人々を昂揚感へといざないます。無辺に拡がる宇宙観に、日本芸能の神髄である『三番叟』を重ね合わせながら、野村萬斎による新振付と独舞で挑みます。
[出演] 野村萬斎

Bプログラム “語”
『柑子』(こうじ)
太郎冠者は土産物の珍しい三つ成りの柑子(みかんの一種)を食べてしまい、持ってくるよう催促する主人への言い訳を始める。だんだん調子に乗ったあげくに「平家物語」まで持ち出して壮大に弁明する太郎冠者の姿に、狂言ならではのほほえましさと味わいを感じることができます。
[出演] 太郎冠者・・・野村萬斎
     主・・・石田幸雄

『奈須与市語』(なすのよいちのかたり)
能「八島」の間狂言の特殊演出で、八島合戦の折り、源氏方の奈須与市が扇の的を射た「平家物語」の有名なエピソードを、気迫みなぎる所作とともに語ります。状況描写を交えながら、三人の人物を悠揚と演じ分け、狂言師の技法の粋を求められる重要な演目とされています。「語リ」の芸の最高峰をご堪能ください。
[出演] 野村万作

『悟浄出世』(ごじょうしゅっせ)
「西遊記」に材を取り、自我の問題を掘り下げた夭折の作家・中島敦作品。なにごとにも“何故?”ととりとめなく考え、悩み続ける妖怪・沙悟浄。流沙河の水底に棲む妖怪賢者をたずねまわりながら、“私とは何か”を求める遍歴を続けていきます。旅の終わりに彼が開いた悟りとは・・・。明晰な文体で綴られた物語を重厚に、ときに軽やかに朗読します。
[作] 中島敦 
[構成] 野村萬斎
[出演] 野村萬斎/石田幸雄/深田博治/高野和憲/月崎晴夫
     佐藤友彦/野村又三郎
尺八:藤原道山 
作調・囃子:田中傳次郎
=======

[出演] 野村万作/野村萬斎/石田幸雄/深田博治/高野和憲/月崎晴夫 ほか万作の会
『悟浄出世』のみ 佐藤友彦/野村又三郎
        尺八:藤原道山 作調・囃子:田中傳次郎

[美術] 松井るみ
[照明] 小笠原 純
※都合により演者が変更になることがございます。


Posted: 2011-12-05 12:47 | [楼 主]
斋芳流连
级别: 无官大夫


精华: 0
发帖: 35
威望: 64 点
金钱: 230 RMB
贡献值: 0 点
在线时间:9(小时)
注册时间:2011-11-29
最后登录:2012-09-03

 

今年“狂言剧场七”的卖点无疑是『MANSAI ボレロ』(万斋波莱罗)

万斋的灵感来自法国作曲家莫里斯·拉威尔创作的《波莱罗舞曲》改编的芭蕾舞剧,今天3月18日的“解体新书18”里他邀请的嘉宾首藤康之是日本著名的芭蕾舞演员,他在节目中教万斋跳了“波莱罗”芭蕾舞开头的片段,因为这期的解体新书得到很大的反响,在网上也引起了热议,所以万斋决定以“波莱罗”的音乐与三番叟相结合,新编了一段独舞『MANSAI ボレロ』

下面是“狂言剧场七”的宣传册电子版大图,不过还不够高清,我有实物,以后上传扫描件!





此图左上角的图就是『MANSAI ボレロ』的剧照,不过万斋真正表演时穿得并不是这套服装,而且他每天的服装还不一定都一样!
Posted: 2011-12-05 13:07 | 1 楼
斋芳流连
级别: 无官大夫


精华: 0
发帖: 35
威望: 64 点
金钱: 230 RMB
贡献值: 0 点
在线时间:9(小时)
注册时间:2011-11-29
最后登录:2012-09-03

 

图片太大,请保存后再看!


「狂言劇場 その七」 主なメディア情報

■「acteur Stage(アクチュール・ステージ) Vol.2」(キネマ旬報社)
  “INTERVIEW & TALKS” が掲載されました

■演劇雑誌「BEST STAGE(ベストステージ) 12月号」(音楽と人)
  “野村萬斎ロングインタビュー” が掲載されました

■11月26日(土)J-WAVE 「360°(スリー・シックスティー)」
“Now & New Tokyo” にてオンエアされました

■11月28日(月)「読売新聞 夕刊」 にて紹介されました

■11月30日(水)「日本経済新聞 夕刊」 にて紹介されました  

以上“狂言剧场七”相关报道的报纸和杂志我已全部找到或买到实物,后面还会有此次表演更加详细的各种报道!前几楼的内容我就不翻译了,没什么特别的内容!
[ 此贴被斋芳流连在2011-12-05 13:16重新编辑 ]
Posted: 2011-12-05 13:10 | 2 楼
念の斋
斋殿之后,再无晴明
级别: 无官大夫


精华: 0
发帖: 29
威望: 40 点
金钱: 145 RMB
贡献值: 0 点
在线时间:5(小时)
注册时间:2011-11-30
最后登录:2013-05-08

 

日语不好~只能看懂名字……汗。。。
图片真的是好清楚哇!
我真希望自己定居日本。
斋殿之后,再无晴明。
Posted: 2011-12-07 12:12 | 3 楼
tylnyouv
级别: 无官大夫


精华: 0
发帖: 20
威望: 41 点
金钱: 100 RMB
贡献值: 0 点
在线时间:0(小时)
注册时间:2012-10-12
最后登录:2013-08-03

 

看贴不回贴 都什么习惯呀? <br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br>如何自制祛痘面膜
24e9059e97008bb47a41c2
Posted: 2013-06-17 23:28 | 4 楼
tylnyouv
级别: 无官大夫


精华: 0
发帖: 20
威望: 41 点
金钱: 100 RMB
贡献值: 0 点
在线时间:0(小时)
注册时间:2012-10-12
最后登录:2013-08-03

 

我是来刷墙的<br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br><br>怎么祛痘
24e9059e97008bb47a41c2
Posted: 2013-08-02 14:58 | 5 楼
帖子浏览记录 版块浏览记录
泉晴斋-野村万斋FANS站点 » 『 蓦然回首 』